まだ3キャリアで消耗してるの?格安SIMを知らないと損をする!

月々の出費で大きいものの一つにかなりの確立で携帯料金が挙げられるかと思います。あなたは月にいくら出て行きますか?

私はたったの3000円です。あなたがだいたい一ヶ月に1万円通信料を払っているのならば、単純計算で年間12万円もの出費にもなっています。それに対し私の場合は3000円/月×12ヶ月=36,000円/年です。
どうでしょう、この差は大きいのがお分かりいただけるかと思います。

■格安SIMは名前の通り安い
そもそも格安SIMって何?という疑問にはすみませんがネット上に既出だと思うので省かせていただきますが、先ほどの月の料金からみても、そして性能からみても3大キャリアから切り替えた方が断然おトクです。実際に1年間ほど利用しているから断言できるのですが、年間10万円近く通信料を節約できるのです。
年数が経てば経つほど、その差額は大きくなるので、私は早いタイミングで格安SIMに乗り換えて大正解だったと思っています。

■安いのは分かった、でも性能は・・・?
気になるのは性能面だと思います。特に通信速度。こちらは問題無くサクサク使えます。サービスによって、月に使えるギガの大きさに制限があり超えると通信速度が遅くなってします場合もありますが、だいたい1Gbiteで980円から1000円前後で使えます。(ちなみに三大キャリアの通信制限はだいたい7Gbiteを超えたら通信速度制限がかかるようです。)
そしてメーカーとサービスによっては、これまで同様電話機能も使えます。

■iPhoneラバーの方には厳しい選択になる、かも?
問題をあげるとしたら、機種は今現在アンドロイドのみしか使えません、といのも国内のiPhoneはSIMフリーではないのです。国外からSIMフリーに対応したiPhoneを個人輸入するのは正直まだまだハードルが高いのが現状です。

コメントを残す