格安SIMの便利な利用について

わたしは大手通信キャリアのスマートフォンとWiFiモデルのタブレット端末の2つを所有しています。

自宅ではこのWiFiモデルのタブレット端末もスマートフォンも固定インターネットのWiFi利用で問題ないのですが屋外に行くとそういうわけにもいきません。タブレット端末もスマートフォンのテザリング利用にしていますがデータ容量がすぐに上限を迎え、苦労することになります。

そこで考えたのが、格安スマホ会社のデータSIM利用です。イニシャルコストとして端末代が必要なく、事務手数料だけでOKなのです。さらに通話の基本料も必要悪、とにかく毎月利用するデータ通信容量だけ支払うわけです。それをスマートフォンに挿入してテザリング利用すればいいわけです。

そもそも、大手通信キャリアの追加データ通信は非常に高いことがネックでした。それが今は格安スマホ会社のデータSIMであれば、かなりの格安になっています。さらに翌月以降のプライベートや出張のスケジュールを確認して、あまり利用する予定がなければ、少ない容量のプランにフレキシブルにへの宇できるというところが翁魅力になるわけです。

スマートフォンにデータSIMをさしかえるところが多少面倒ではありますが、データ通信の品質も安定していますし、満足度も非常に高くなっています。あとはとにかく、小さなものなので持ち歩くにあたって、または差し替える際に紛失しないようにしないといけないところが一番の課題かも知れません。

格安SIMでお得なスマホライフを!

ドコモなどの大手キャリアの毎月のスマホ代が高いのではないかと感じている方、けっこう多いのではないでしょうか。私もドコモのスマホに毎月6000~7000円を払っていましたがあまり使わないのにこの金額はいかがなものかと思っていました。

なんとかこの高いスマホ代を下げられないかと調べたのが約2年前です。私はそこで「格安SIM」という存在を知りました。大手キャリアに比べて高速通信の容量が少ない代わりに毎月の通信料を低く設定しているサービスで、頻繁にインターネット接続をしない自分にとってはぴったりのサービスでした。

いくつか格安SIMを提供している会社がありますがその中からわたしは「iij(インターネットイニシアティブ)」を選択。ホームページが分かりやすかったのと最寄りのイオンのお店でパッケージが購入できたのが決め手です。

毎月の通信料は3GBまでのLTE高速通信で1600円(税抜き)です。無料通信分がないので別途通話料金がかかりますがLINEなどのアプリを使うことで抑えることができます。端末はセットで売られているものを利用するか、中古で購入したりSIMフリーの機種を自分で用意します。私はアップルストアでSIMフリーのiPhoneを購入して使っています。端末代が最初にかかってしまいますが毎月の通信料が安いので2年持つのであれば大手キャリアで契約するよりもお得です。

ヘビーユーザーには大手キャリアで契約したほうがいい場合もありますが、私を含めてあまりインターネット接続をしない方にはこちらの格安SIMがおすすめです。毎月の通信料を見直してお得にスマホを楽しみましょう!

まだ3キャリアで消耗してるの?格安SIMを知らないと損をする!

月々の出費で大きいものの一つにかなりの確立で携帯料金が挙げられるかと思います。あなたは月にいくら出て行きますか?

私はたったの3000円です。あなたがだいたい一ヶ月に1万円通信料を払っているのならば、単純計算で年間12万円もの出費にもなっています。それに対し私の場合は3000円/月×12ヶ月=36,000円/年です。
どうでしょう、この差は大きいのがお分かりいただけるかと思います。

■格安SIMは名前の通り安い
そもそも格安SIMって何?という疑問にはすみませんがネット上に既出だと思うので省かせていただきますが、先ほどの月の料金からみても、そして性能からみても3大キャリアから切り替えた方が断然おトクです。実際に1年間ほど利用しているから断言できるのですが、年間10万円近く通信料を節約できるのです。
年数が経てば経つほど、その差額は大きくなるので、私は早いタイミングで格安SIMに乗り換えて大正解だったと思っています。

■安いのは分かった、でも性能は・・・?
気になるのは性能面だと思います。特に通信速度。こちらは問題無くサクサク使えます。サービスによって、月に使えるギガの大きさに制限があり超えると通信速度が遅くなってします場合もありますが、だいたい1Gbiteで980円から1000円前後で使えます。(ちなみに三大キャリアの通信制限はだいたい7Gbiteを超えたら通信速度制限がかかるようです。)
そしてメーカーとサービスによっては、これまで同様電話機能も使えます。

■iPhoneラバーの方には厳しい選択になる、かも?
問題をあげるとしたら、機種は今現在アンドロイドのみしか使えません、といのも国内のiPhoneはSIMフリーではないのです。国外からSIMフリーに対応したiPhoneを個人輸入するのは正直まだまだハードルが高いのが現状です。

楽天モバイルで格安スマホデビュー

長いことガラケー派でした。
入力もフリック入力は苦手だったし、
自宅はフレッツ光なので自分1人に2回線もあるのもったいないなーと思っていたので。

ですが丸6年使ったガラケーがいよいよ壊れそうという状況の時に、楽天セールで端末が半額になっているのを見て。
ついつい勢いで購入してスマホデビューしてしまいました。
本当に衝動買いだったのでMNPで番号以降もしないで契約してしまったので友達に変更の連絡をするのは少し面倒でしたけど。
でもそれほど友達多いわけでもないので(;^ω^)むしろ久々に連絡を取って旧交を温められて良かったです。

いざ使い始めると、便利だなーの一言です。
元々自宅のWifiでタブレットは使っていたので、だからこそあえてスマホにするほどの必要性は感じていなかったんですが。
でも初めて行く土地でもすぐに調べられたり、音声入力でメモを残しておいたり。
アプリはあまりに数が多すぎてどれが良いのか選ぶのが少し大変ですが、パソコンとの連携がスムーズなのはさすがスマホ。
電話としてはどちらでも良かったんでしょうが、
片手で持てるパソコンとしてはスマホの便利さをとても実感しています。

格安スマホなのでパケット代込みで2,000円弱なのでとても助かります。
今回は楽天セールのおかげで事務手数料もゼロ円でした。
MNP出来なかったので番号は変わってしまって少し面倒だったけど、その分以降手数料も掛からなかったので結果オーライかもしれません。

少なくとも私は、スマホにして良かった!
毎日快適に使用しています。